オンラインショップ

京料理美濃吉
職人たちが手掛けた伝統の味を、ご家庭で。

カートアイコン

ご購入はこちら

季節のお惣菜の
ご紹介

聖護院かぶらと
 甘鯛のかぶら蒸し

冬に入り「蕪蒸し」もいよいよ出番。
一塩霜降りにした甘鯛と共に百合根、銀杏、粟麩を、
すりおろした蕪につなぎとして卵白を加えたもので、
包み込むようにしてふっくらと蒸し上げました。
甘鯛とは旧知の相性。ほっこりと体をあたためます。

聖護院かぶらと甘鯛のかぶら蒸しイメージ

季節のお惣菜をもっと見る

季節の室礼

十二月二十二日は「冬至」。
二四節気の一つで一年で最も昼の時間が短い日です。
この日を境に日脚は少しずつのびて行きます。
陰が極まり陽が膨らむ意味の「一陽来福」は
冬至の別名として使われます。
寒さも募るこの日、南瓜や小豆粥などを食べ、
柚子湯につかると風邪をひかないと言われています。
野菜不足の冬場、保存のきく南瓜は貴重な栄養源です。
厄除けの赤い色をした小豆は体を温め、黄色く丸い形が
太陽を思わせる柚子は香りで邪気を祓います。

冬至

室礼をもっとみる

京洛四季歴(ブログ)

美濃吉の
ご紹介

毎日のお惣菜やお弁当の他、
おばんざいや珍味・出汁など
ご贈答品としてもお使いいただける品々から
おせち料理や花見御膳・季節の鍋ものまで。
高級料亭の味をご家庭で楽しんでいただくことを
目指しています。