季節の室礼

7月 七夕

7月 七夕

星に願いを… ~文月~

七月七日は『七夕』。七夕行事は中国の『星伝説』と『乞巧奠』(きこうでん)に日本の『祓え』(はらえ)の神事が習合し今日に伝わっています。
鏡型の供台には乞巧奠の盛り物です。男子は学問の上達(筆・紙)を、女子は針仕事(針七本)・芸事(琴柱)の上達を願います。
糸枠と絹糸には機を織る棚機津女(たなはたつめ)の姿をたくします。どちらも輝く星に想いを寄せるしつらいです。
今年は二つの星が無事に逢うことができるのでしょうか。

季節の室礼一覧に戻る

山本 三千子(やまもと みちこ)

新潟県十日町市生まれ 「室礼三千(しつらいさんぜん)」主宰 南宗瓶華四世、故・田川松雨氏に師事し室礼を学び、室礼三千を設立。 数々のカルチャースクールで講師を務める他、雑誌、新聞、テレビなどで幅広く活躍。

室礼三千