1月 聖護院大根と京揚げのたいたん

きめ細かく煮崩れしない「聖護院大根」と厚みのある「京揚げ」は互いにその美味しさを引き出します。
たっぷりの出汁でこっくりと炊いた聖護院大根と揚げの旨みがジュワーとお口いっぱいに広がります。
寒い季節に受け継がれた京都のおばんざいです。
※「京揚げ」は関西方面で販売されている油揚げで普通の油揚げに比べると大きさも厚みもあり、横25~30㎝、縦10~15㎝程あります。

九条葱の辛子味噌和え

九条葱の辛子味噌和えイメージ

京の伝統野菜・九条葱も、これからが本来の季節を迎えます。
その香りのよさを活かした、辛子味噌和えはいかがですか。

ぶり大根

ぶり大根イメージ

お正月の縁起物「歳取り魚」として慶ばれるぶり。
中でも一二月から一月にかけて「寒ぶり」は最も脂が乗り、うま味も最高潮。
その切り身をさっと湯通しし、だしでコトコト。
そして、湯がいた大根にぶりの出汁をかけ、透明かつ艶やかに煮あげました。

季節のお惣菜のご紹介一覧に戻る